会社設立の流れ

1、基本事項の決定

1)商号決定
2)印鑑作成
3)役員報酬額を決める
4)資本金額を決める

2、定款作成

1)事業目的
2)商号
3)本店所在地
4)設立に際して出資される財産の価額又はその最低額
5)発起人の氏名又は名称及び住所
6)発行可能株式総数

3、資本金の払込み

4、登記書類作成

発起人決議書
発起人会議事録
代表取締役選定書
取締役就任承諾書
監査役就任承諾書
印鑑届書
※製本必要。印鑑証明書以外のすべての書類を重ね左側をホチキス留めA4に統一

5、登記申請

印紙代金15万円
登記申請書提出日=会社設立日
郵送での登記申請も可能  書類が法務局に到着した日=会社設立日

6、登記後の各種行政などへの手続き

【手続き一覧】

1 登記前 公証役場 定款認証
2 登記時 法務局 会社代表印提出
3 登記時 法務局 設立登記申請 1、2が必要
4 登記後 法務局 登記事項証明書 取得
5 登記後 法務局 会社代表印印鑑証明書 取得
6 登記後 税務署 設立届 提出 4が必要
7 登記後 都道府県・市町村税事務所 設立届 提出 4が必要
8 登記後 年金事務所 設立届 提出 4が必要
9 登記後 労働基準監督署 設立届 提出 4が必要
10 登記後 公共職業安定所 設立届 提出 4が必要
11 登記後 健康保険組合 設立届 提出 4が必要
12 登記後 金融機関 法人口座開設 4または5が必要

PAGE TOP