設立認可書提出時に必要となる書類は?

設立当初財産目録・財産目録明細書
  リース物件一覧表
  債務リース契約書の写し
  債務リース引継承認書
  基金拠出契約書
  預金残高証明書
  社員及び役員の名簿
  開設しようとする診療所の概要
  診療所の平面図等
  不動産等を賃貸借する場合の賃貸借契約書の写し
  土地建物登記簿事項証明書
  設立総会議事録
  事業計画書及び予算書(最低2年分)
  設立者の履歴書
  印鑑登録証明書
  委任状
  役員就任承諾書
  実績表
  確定申告書
  理事長の医師免許証の写し
  管理者就任承諾書
  保健所の開設届(個人)の写し

※仮受付に必要な提出部数は1部です。
※本申請時の提出部数は2部(東京都保存用1部、認可書交付用1部)で
す。
※提出に必要な書類は、医療法人の規模、設立の内容により異なります。
 事業計画書及び予算書、委任状は、2年以上個人での開設実績があり、
 一定の要件を充たせば添付が不要となります。
※都道府県により理事長が基金を拠出するにあたり、特別代理人が必要と
 なるケースがあります。管轄の医療整備課にて確認をしてください。

おススメ会社設立セット

  1. 店舗販売最安レベル9,800円!会社設立印鑑3点セット(柘植)

    代表印以外も必要でしょうか? 契約書にはどの印を押すの? 一般財団法人の印鑑...
  2. 会社設立ブランディングセット

    「早く、安く、ロゴつきの営業ツールが欲しい!」「せっかくだから長く使えるカラーのロゴがい...
  3. 会社設立センター・起業家応援パック

    会社設立・起業家応援パック(司法書士+税理士)まとめて頼む=とってもお得な起業家応援パッ...
PAGE TOP