1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. アフィリエイトは副業として最も稼げるが長期戦必須!?

アフィリエイトは副業として最も稼げるが長期戦必須!?

マリオ教授
マリオ教授

副業として人気の高いアフィリエイト

しかし、そのほとんどが途中で脱落するという・・・

果たして大きな報酬を得た勝者達はどんな道筋を歩んできたのだろうか?

アフィリエイトの評価





おすすめ度(4/5)
収入(5/5)
スキルアップ(5/5)
働きやすさ(3/5)
労働効率(1/5)
安全度(4/5)

マリオ教授
マリオ教授
インタビューに協力してくれたWさん

簡単に自己紹介をお願いします

初めまして!農業をしている30歳の男性です

ゲスト
ゲスト

プロフィール

元々隙間時間の多い職業なので、どうせなら自営業の収入の他にも安定した収入を得ようと思いアフィリエイトに挑戦しました。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは簡単に説明すると、成果報酬型の広告代理業を自分で行うということです。

このアフィリエイトに取り組む人のことをアフィリエイターと呼びます。

アフィリエイトはアフィリエイト会社が広告を出稿したいお客さんを集め、アフィリエイターが自分のサイト、ブログ、YouTube、Twitter、メールなどを駆使してより多くの人に宣伝します。

宣伝するだけであれば普通の広告と一緒なのですが、アフィリエイトが一般の広告と違うのは成果報酬という点です。実際に申し込みがあったり、商品が購入されないとアフィリエイターの収入になりません。なので一見シビアですが、その分一般的な広告よりも収益が高いです。

アフィリエイト会社に依頼する会社にとってもメリットがあり、効果が出るかどうか分からない普通の広告にお金を出すよりも、成果(結果)に対してのみ料金を支払う方が予算が組みやすく、売上の見通しを出しやすいのです。

サイトやブログの編集や更新は好きな時間に行うことができるので副業に適しています。更に初期費用についてもほとんどゼロの状態から始めることが可能です。

2004年頃からアフィリエイトという言葉が普及し始め、今ではアフィリエイトだけで月収一千万以上の売り上げを誇るアフィリエイターもいるほどです。

アフィリエイトが副業から本業になったという人も非常に多いのが特徴です。

アフィリエイトの種類は?

アフィリエイトの広告には大きく分けて3種類あります。

  1. 会社の商品を購入、サービスに登録、資料請求、などのアクションに対して報酬を受け取ることができる成果報酬型
  2. 広告をクリックすると報酬が入るクリック保証型
  3. 広告を設置しているだけで閲覧数に応じて収入が入る。インプレッション保証型広告

3種類ありますが主流は1の成果報酬型タイプです。

アフィリエイトは副業として安全なのか?

副業にも様々ありますが、アフィリエイトは副業として安全だといえます。

なぜならアフィリエイトという副業は初期費用がほとんどかかりません。

初期費用をかければかけただけスピード感をもって副業を成長させることはできますが、費用をかけずにコツコツと取り組むこともできるというのがアフィリエイトという副業のポイントです。

作業にかかる時間などを考えると時間的なコストはどうしてもかかってしまいますが、それでも金銭面でのダメージがないのは嬉しいです。

副業として取り組むアフィリエイトの注意点

副業として取り組むには都合もよく、爆発要素もあるアフィリエイトですが副業として取り組む場合には注意しなくてはならないポイントが2つあります。

稼ぎすぎに注意

1つ目のポイントとしては、アフィリエイトでの稼ぎすぎに注意をしなくてはなりません。

アフィリエイトで得られる収入は、副業専門の法人を持っていたり個人事業主としての登録がない限りは雑所得という区分で計上されることになります。

この雑所得は多くの場合、年間20万円以上になると税務申告などの手続きを行わなくてはならなくなります。

また勤務先にも税務等の関係で「アフィリエイトなどによって雑所得を得ている」ということがばれてしまうケースがあります。

年間で20万円以上ということは月にならすとおよそ1万5000円程度からの収益で税制申告が必要になる場合もあります。この収益というのは収入から経費を引いた金額のことです。

この辺りについてはきちんと注意しておきましょう。

副業としてのアフィリエイトの税制に関する書籍なども販売されていますので書店で確認してみるのもおすすめです。

コストのかけ過ぎに注意

もうひとつのポイントは「コストのかけ過ぎに注意」という点です。

アフィリエイトはお客さんを集めて広告を見てもらうとそれだけ収益にもつながりやすくなります。

場合によっては広告費をかけて人を呼び込む戦略も取ることができますが、この広告費をあまりにもかけすぎてしまうと1ヶ月目からいきなり大きな赤字を出してしまうというケースもあります。

最初はみるみるうちに閲覧者が増えていくため、ついつい財布の紐も緩んでしまいがちです。

しかし、広告費で赤字になってしまっては意味がありません。

ある程度稼げるようになってから広告費をかけるようにしましょう。

この辺りに注意をしておけばアフィリエイトは危険な副業ではありません。

アフィリエイトの始め方

まず、ブログかサイトを持っている事が最低条件となります。

ブログを開設する

はてなブログかWordPressでブログを開設します。

アフィリエイトサイト(ASP)に登録する

ASPというのはアフィリエイト・サービス・プロバイダーで、簡単に言ってしまえば広告出稿主とアフィリエイターを橋渡ししてくれる仲介業あるいは広告代理店のような存在となります。

アフィリエイトを始める人はまずASPにアフィリエイター登録を行います。この時ASPによっては「すでにブログなどをきちんと開設していること」を提携の条件としている場合もあります。

アフィリエイトのおすすめサイト

アフィリエイトのおすすめサイトを紹介します。

A8.net

A8.netはアフィリエイト業界でも最古参ASPの1つです。

長年のノウハウからアフィリエイターのみならず大手広告主との関係性も非常に良好なことで知られており、初心者から月収数千万円単位を稼ぎ出すプロアフィリエイターまで、まずはこちらに登録しておいて損はありません。

https://www.a8.net

アクセストレード

副業関係のムック本やアフィリエイトの教則本には必ずと言って良いほど登場するのが、このASPの老舗であるアクセストレードです。

アクセストレードは報酬を振り込む際に振込手数料を自社負担としており、報酬から不必要に手数料などが引かれるということがないように配慮がなされています。

広告も非常に多岐にわたるものを保有しており、初心者はまず登録しておいて間違いないASPの一つです。

https://www.accesstrade.ne.jp

取り敢えずは上の2つに登録しておけば間違いありません。

ゲスト
ゲスト

Smart-C

https://smart-c.jp/

大手広告代理店アドウェイズが展開するASPのうち、スマートフォン向け広告配信を行うのがこちらのSmart CというASPです。

古くはガラケー向けの広告配信を扱っており、モバイルという部分に特化した広告を多数扱っています。

携帯向けのウェブサイトなどを作りこみたいアフィリエイターにはお勧めの ASPです。

afb

https://www.afi-b.com/

アフィリエイトBという旧商号なら聞いたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

afbはアフィリエイターとの関係性を非常に重視する傾向のあるASPで、売上の状況や規模によっては専任の担当者がついてくれるケースもあります。

多くのASPが末締め翌々月末払いにしている中で、afbは翌月末払いを実現しているなど初心者アフィリエイターに優しいシステムも実現しています。

JANET

https://j-a-net.jp/

金融関係のアフィリエイト広告にめっぽう強いのがこちらのジャネットです。

スマートフォンなどで様々なブログ記事を見ている時に、カードローンの広告などを目にしたことはありませんか?これらの広告のいくらかは、JANETを経由した広告であると断言しても良いでしょう。

それほど金融関係の案件については報酬率も良く、こちらも場合によっては専任担当者がついてくれるケースがあります。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは時間の制約を受けることなく取り組むことができる点と、将来的に爆発要素があるということです。

特に副業となるとなかなか日々の生活の中で取り組むことができる時間が制約されているというケースもあるでしょう。

アフィリエイトはどのような隙間時間にもピッタリとフィットして取り組むことができるようになっています。

場合によっては、出先でスマートフォンから細かな作業を行うというのも可能です。

またサイトの集客に成功すればそれだけで毎月100万円以上の収益を得ることができるケースもあるなど非常に成功の可能性を感じることができる副業でもあります。

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットは、とにかく結果が出てくるまでに数ヶ月単位で時間がかかるという点です。

特に1週間後にお金が欲しいなどの場合には、まずアフィリエイトではその目標を達成することはできません。

どうしてもアフィリエイトを始めてから初の報酬を得るまでに平均して半年から1年程度の時間がかかってしまいます。

また稼ぎ始めからある程度軌道に乗るまでの間は報酬額もあまり多くはありませんので、派手さという部分では多少他の副業に比べて見劣りしてしまうケースもあるでしょう。

アフィリエイトの報酬の支払い

アフィリエイトのスケジュールは原則的に

「末締め・翌々月末払い」

と覚えておきます。

ほとんどの場合、アフィリエイトでその月に発生した売上はASPやその先にいる広告主の審査承認を経て、2ヶ月後の末に指定した口座に振り込まれる事になります。

通常の副業よりも多少入金サイクルが長めに設定されていますので、気長に取り組むということが肝要です。

このように入金サイクルが2ヶ月以上あること、また加えて広告という「旬」を提供する副業であることから、季節を先読みして広告を出稿していったり、自分の集客しやすいジャンルの広告がベストシーズンを迎える前に広告を整備していくという戦略も重要になってきます。

アフィリエイトの体験談

私はアフィリエイトを始めてから4ヶ月目で初めて報酬が3万円ほど発生し、そこから徐々に毎月報酬が発生するようになりました。

アフィリエイトを始めて8ヶ月目頃で月に5万円程度の報酬となり、アフィリエイトを始めてから1年強になる現在では毎月11万円から15万円程度の報酬をアフィリエイトから得ています。

やはり、最初のうちは自分のブログに人を呼び込むための方法がわからず悪戦苦闘しました。

しかし、ある程度固定のファンの方が付いてくれるようになった後は継続して報酬が発生するようになったという印象があります。

固定のファンがついてくれたということは、それだけサイトの質も向上してより多くの人が閲覧してくれるようになったのではないでしょうか。

アフィリエイトのコツ

アフィリエイトのコツは、とにかく「コツコツ」とブログサイトを作ってお客さんの動線を考えて広告を掲載することです。

根気強く常にサイトを閲覧してくれる人のことを考え、より的確に広告とマッチするお客さんを広告主に送り込むことができるかを研究していく姿勢は重要です。

アフィリエイトに向いている人

人の動きを観察するのが好きな人や、トライアンドエラーを繰り返して成功に向かって走り続けることができる人であればアフィリエイトに向いていると言えるでしょう。

また自分の好きな時間に作業に没頭することができる人にもアフィリエイトはおすすめです。

アフィリエイトより良さそうな副業

アフィリエイトよりも手っ取り早く現金を手にすることができる副業としては、不用品の販売や中古品の転売ビジネスなどが挙げられます。

特に中古品の転売ビジネスなどは休日にリサイクルショップに出向いて商品を仕入れ、それを平日に少しずつネットオークションやフリマアプリで販売していくという方法が取れます。

[card2 id=”680″]
会社設立と個人事業主どちらがお得?会社設立のメリットとデメリット