1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. 塾講師の副業は大変?ベテラン講師学生仕事の実態教えます

塾講師の副業は大変?ベテラン講師学生仕事の実態教えます

マリオ教授
マリオ教授

今回は塾講師の副業についてだ

これはかなりおすすめの副業だよ

私も大学一年の時はやっていたわ

アンナ先輩
アンナ先輩

成績が「C」ばっかの僕にもできるでしょうか?

さとし君
さとし君
マリオ教授
マリオ教授

・・・とりあえず、経験者に聞いてみようか

塾講師の評価





おすすめ度(5/5)
収入(5/5)
スキルアップ(5/5)
働きやすさ(4/5)
労働効率(5/5)
安全度(5/5)

マリオ教授
マリオ教授
インタビューに協力してくれたIさん

簡単に自己紹介をお願いします。

塾講師一筋です。
ゲスト
ゲスト
プロフィール
大学院で研究している時に時給の高さに引かれて塾講師の副業をするようになりました。それから15年以上、塾講師の仕事をしていました。現在は自分で教室を運営しています。

塾講師とは?

塾講師の仕事と言っても授業をするだけではありません。

ここでは塾講師の種類と塾講師がどのような仕事をしているのか、また塾を選ぶ際の注意点について紹介します。

塾講師は大きく分けて集団塾か個別指導塾かに分けられます。

集団塾は1クラス20人前後で個別指導塾は1人~4人ぐらいを相手に教えます。

対象の生徒は小学生から高校生までいますが、中学受験の集団塾は時給が高い傾向にあります。

一方、個別指導塾の場合、1コマ当たりの生徒が少ないため時給は安い傾向にあります。

 塾講師の仕事内容

塾講師の仕事は塾によって違うのですが、私が経験した仕事を5つ紹介しておきます。

授業

塾の先生ですので、授業がもっとも大切な仕事です。

教え方が上手な先生は生徒の成績も上がり、時給も上がります。

授業報告・日報など

授業が終わったら終了ではありません。その日の授業で何をやったのかの報告を求められることがあります。

特に個別の場合、常に一人の先生が一人の生徒を見るわけではないので、どのような内容で授業をしたのか、次に授業に入った先生が分かるように授業報告や日報を書いておきます。

予習

予習もせずにいきなり授業をするのは難しいです。

授業をするためには予習をしておく必要があります。基本的にはこちらは時間外の業務になるため、家で予習してくる人がほとんどです。

私は塾に早く行って予習していました。

保護者面談

保護者面談は基本的に社員の先生がやるのですが、副業も長くなると新入社員よりもベテランの先生になるわけですから、社員でなくても保護者面談の依頼をされることがあります。

保護者の側からしても実際に教えてくれている先生の話を聞きたいという要望があるのも事実です。

職員会議

塾によっては職員会議に正社員でなくても出席する必要があるところもあります。

副業ですので時給は出ます。

 

塾講師の仕事を選ぶ時の注意点

塾講師を選ぶ際の注意点は前述した仕事に対してどれだけお金が払われるかです。

良い塾の場合、予習時間も加味して高い時給を払ってくれるところもあります。仕事量と時給との関係を考えて塾を選ぶことをおすすめします。

その他の注意点としては塾の雰囲気が合うかどうかも重要です。塾によっては体育会系の塾もあって、熱意が売りというところもあります。

そういう雰囲気に合わない人は働きづらいのは確かです。事前にネットの口コミなどで塾の雰囲気を調べておくのがよいでしょう。

塾講師の仕事の始め方

塾講師はどのように始めれば良いか分からない人もいるかもしれませんので、塾講師の始め方について紹介します。

塾講師の始めるまでのスケジュール

あらかじめ働きたい塾がある人はその塾のホームページから応募します。そうでない場合は塾講師募集サイトから応募します。その後、面談・研修・授業開始という流れになります。

塾講師の募集サイトで探す

塾講師になるにはそれぞれの塾のホームページに応募する方法もありますが、住んでいる地域での絞り込みや時給を比較できる塾講師の募集サイトで探した方が良いです。

おすすめの塾講師募集サイト

おすすめのサイトをまとめました。

塾ワーク

会員限定でお祝い金がもらえます。プロ塾講師などの求人もあるので、経験者は応募してみると良いでしょう。

https://www.jukuwork.com/

塾講師ナビ

さまざまな検索条件があるので、あなたの希望の塾が見つかります。他にも塾講師に関する情報が掲載されていますので読んでみるのも良いでしょう。

https://jukunavi.com/

塾講師ステーション

求人件数が多く、口コミも掲載されているのが特徴です。働きたいと思った塾の口コミは見てみるのが良いでしょう。

https://www.juku.st/

塾講師のメリット

塾講師の仕事のメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は時給が高いことです。特に中学受験の塾や大学受験の塾を選べば時給で2500円以上もらうこともできます。

2つ目はやりがいが得られるということです。子どもの教育に興味がある人は特にやりがいを感じることができます。

子どもは未来がありますし、素直ですから大人に教える楽しいというのはあります。

3つ目はメリットは出会いがあることです。塾講師で働いている人は大学生を含めて若い方が多いです。しかも塾講師同氏は仲が良いので、良い出会いになる人も多いのが実情です。これも若い人にとってはメリットでしょう。

塾講師のデメリット

塾講師の仕事のデメリットのひとつは授業時間以外に時間をとられることです。前述したように予習に対するお金は出ません。

さらに授業時間しかお金が出ないのが一般的ですので、拘束時間で割ると時給が安くなってしまうということもあります。

次にたくさん授業をしないと稼げないということです。確かに時給は高いのですが、1日1コマだと1か月の給与は安くなります。

責任者と面接をして、コマ数をたくさん入れてもらえるような塾を選ぶ必要もあるでしょう。

塾講師の体験談

自己紹介でも述べたように私は塾講師として15年以上働いていました。ここでは実際の私の体験をもとに塾講師の仕事について説明します。

労働時間はどれくらい?

私の場合、1日に2コマ入っていました。1コマは2時間ぐらいです。そのペースで週4日入っていましたので、1週間の労働時間は16時間ぐらいでした。

このペースで入っている副業の方は少ない塾でしたが、大手の塾であればもっとたくさん入ることができます。

最初に働いた大手塾では週6日、1日4時間ぐらい働いていました。

いくらぐらい稼ぐことができる?

最初は時給が2500円ぐらいでしたので、週6日入っても20万円ぐらいでした。その後、時給は3500円ぐらいまで上がりましたので、週4日でも25万円ぐらい稼げました。

塾講師で稼ぐためのコツ

塾講師で稼ぐためのコツはしっかりと経験を積むことです。

どの塾でどのくらい何を教えていたのかを伝えられると、塾側も正当に評価してくれます。

結果として時給もしっかりと上がっていきます。そのため、授業の質を向上できるように常に努力するようにしましょう。

塾講師に向いている人

塾講師に向いている人の第一の条件は子どもが好きな人です。好きでなくても苦手ではない人でないと教えるのは難しいでしょう。

子どもたちは結構辛辣です。そうした辛辣な言葉にも笑って対応できる必要があります。次にコミュニケーションがしっかりと取れる人です。

塾講師は子ども相手だけでなく、保護者とも対応しなければなりません。コミュニケーションが苦手だと講師を続けていくのは難しいでしょう。

最後の条件は勉強が好きな人です。勉強を教えるわけですから、自分が勉強を好きでないと教えられません。

また、勉強を好きでないとどのように勉強したらよいかも教えられないでしょう。

塾講師より良さそうな副業

塾講師より良さそうな副業は自宅でできる副業です。私は教材の作成やライターの仕事も副業として行っています。

自分の知識を生かすことができますし、自宅で仕事を行うことができますので、人付き合いに疲れた場合はおすすめの副業です。

会社設立と個人事業主どちらがお得?会社設立のメリットとデメリット