1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. ドローン空撮の副業はライバルが少ないのでおすすめ

ドローン空撮の副業はライバルが少ないのでおすすめ

マリオ教授
マリオ教授
今回はドローンの副業についてだ

ドローン買いました!

まだ初心者だけど・・・

さとし君
さとし君
マリオ教授
マリオ教授

まだライバルも少ないし、副業として稼ぐこともできるんだよ

ドローン空撮の評価

おすすめ度 (4.5/5)
収入 (4/5)
スキルアップ (4/5)
働きやすさ (5/5)
労働効率 (2/5)
安全度 (3/5)

マリオ教授
マリオ教授
インタビューに協力してくれたNさん 簡単に自己紹介をお願いします。
空撮大好きマンです。
ゲスト
ゲスト
プロフィール
休日にドローン空撮を趣味で楽しんでいます。

ドローン空撮について

ドローンを使った副業は大きく分けて3種類あります。

  1. 空撮動画・写真の撮影
  2. 空撮動画・写真のコンテンツ関連
  3. 測量、農薬散布、インフラ設備の定期点検

初心者が一番簡単に始めることができるのが「空撮動画・写真のコンテンツ販売」の副業です。

空撮スキルがレベルアップしたら「空撮動画・写真の撮影」にもチャレンジしてみましょう

ドローンで空撮コンテンツ販売

写真販売サイトに自分の撮影した写真や動画を登録しておくと、売れた枚数に応じて報酬を得ることが出来ます。

一眼レフカメラを使って写真を撮り、販売する人はかなり沢山いますが、ドローンは空撮コンテンツはまだ少なめです。ライバルが少ないので比較的有利です。

写真販売サイトに自分の作品を登録することで、そのまま自分のポートフォリオとしても使えます。空撮依頼を受けることが出来れば更に収入をアップする事が出来ます。

ドローン空撮動画の場合は報酬が高めで、私の場合1万円以上の報酬が入ってきました。空撮動画は継続的に売れるものではありませんが単価が高いので美味しいです。

動画を売る場合は必ず編集が必ず必要です。それなりに時間もかかります。

動画編集ソフトは国内シェアナンバー1のこれがおすすめです。
ゲスト
ゲスト

写真販売サイトに多く登録した方がいいの?

実際に多くの写真販売サイトに登録しましたが、販売数はあまり増えませんでした。

審査が厳しい写真販売サイトは稼げる?

販売数が延びることがありませんでした。同じ写真を複数の写真販売サイトに登録してもあまり効果がないことがわかりました。

ドローン空撮出張撮影

ドローン空撮を依頼されると更に報酬単価が上がります。最低相場は4万円ぐらいだと思います。法人の場合は大体10万円〜ぐらいでしょうか

国交省への許可申請

ドローンの操縦スキルが一定以上ある人でなれば申請しても許可されません。

1つの基準となるのはGPSを切った状態で安全な離着陸、ホバリングが出来るかどうかです。ドローンはGPS機能によって誰でも簡単に操縦が可能です。

しかし、事故が起きた時にGPS機能が必ず使えるとは限りません。十分な操縦スキルがない場合、大事故に繋がる可能性もあるので行って以上の操縦スキルがないドローンパイロットに許可はおりません。

国土交通省への申請のやり方はこちら

賠償責任保険料

DJIドローン賠償責任保険(三井住友海上火災保険)

http://aeroentry.co.jp/insuranceliability.php

DJI製品の保険は下記のサイトから詳細を確認する事が可能です。

http://aeroentry.co.jp

YouTubeの広告収入

ドローン動画をYouToubeにアップロードして広告収入を得ることが出来ます。ただし、写真の収入ほど安定して稼ぐことは難しいです。

他人がシェアしたくなるような動画を撮影するのがポイントです。

廃墟の動画や変わった建物の動画は簡単な編集でソコソコの再生回数を稼いでくれました。

特にBGM選びが重要です。
ゲスト
ゲスト

ドローンを使って稼ぐコツ

副業としてドローンで稼ぐコツをまとめました。

  • 売れているコンテンツを徹底的にリサーチする
  • 映像をストックする
  • 編集スキルを上げる
  • バリエーションを増やす。角度を変える、撮影時間を変える、夕焼けの背景や朝日が上るときの風景など

売れているのはドローンでしか撮れない構図や背景の動画や写真です。

それらに注意して撮影場所に着く前にどういったコンテンツが売れているかをしっかり調べましょう

ドローン空撮のメリット 

ドローン空撮はスキルアップすることで、コンテンツ販売と出張撮影の両方で稼ぐことができる点です。

更に写真販売は軌道に乗ると安定した収入元になります。

ドローン空撮の注意点

ドローンで副業をするときの注意点としては、ドローンを飛ばしてはいけない場所をしっかりと把握しましょう。写真や動画が証拠になって、非行禁止区域を飛ばしていたことが露見する可能性もあります。

そうなると、法律に違反していたことで罪に問われます。

法律をしっかりと理解し、飛行に関する知識を学んでから空撮して下さい。私は講習を受けて、法律を学んでから副業を始めました。

ドローン空撮副業体験談

ドローンで副業で稼げる金額は月数万円程度で、写真販売サイトのコンテストにも入賞するとそこそこ稼げます。コンテストは定期的に開催されるので必ず応募しましょう。

ドローン副業は趣味で飛ばしていたドローン空撮動画や写真がお金になるので、かなり満足感がある副業です。

ドローン空撮より良さそうな副業

普段車を使わない人はカーシェアリングなどがおすすめです。

[card2 id=”1400″]
街中でのYouTube動画の撮影で通行人が映り込むことはNGか?映り込んだ場合の対処方法