1. HOME
  2. 会サポ!
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. みんなの起業ものがたり
  5. 【経験者は語る】会社設立したあとにすべきグーグルへの申請とは?

【経験者は語る】会社設立したあとにすべきグーグルへの申請とは?

マリオ教授
マリオ教授

今回は会社を設立したら真っ先に登録しなけれなならない、Googleマイビジネスについてだ!

この記事が掲載されている「新宿会社サポートセンター」もGoogleマイビジネスに登録していますよね。
そんなに重要なんですか?

さとし君
さとし君

検索したら一覧画面の右側にすぐ会社の情報がでる便利なツールよ。

アンナ先輩
アンナ先輩
マリオ教授
マリオ教授
そう!そんでもって無料!
会社の認知度を高めたい人にとっては必須のツールといえる!
この記事を読んで分かること
  • Googleマイビジネスとは?
  • Googleマイビジネスを使うとどう便利か?
  • 星や口コミをどう受け止めるべきか?
マリオ教授
マリオ教授

それでは、インタビューに協力してくれたKenさん、簡単に自己紹介をお願いします。

Kenです。
5年前に会社設立して、すぐにGoogleマイビジネスに登録しました。
おかげさまで企業からの信用度が一気に上がり、まだ設立して数年ですが、会社の売り上げは年々伸びています。

ゲスト
ゲスト
はじめに

会社設立をしたらしなければならないことがたくさんありますが、その中の1つが集客です。
お客さんが来なければ、ビジネスは成り立たないので、会社の運営と並行して、お客さんを集めていくことが重要になります。
お客さんが集まらなければ、資本金がどんどんなくなりら最悪の場合、倒産なんてことも。。
そうなりたくなければ、集客を早い段階でしなくてはならないのですが、、ただ単にホームページやポータルサイトに出稿するだけではいけません。
実はGoogleに申請しなくてはいけないのです。
ではなぜ集客のためにGoogleに申請しなくてはならないのか。その点について詳しく紹介していきましょう。

~グーグル「マイビジネス」の重要性~

Googleに申請すること、すなわち「マイビジネス」に登録することを指します。

マイビジネスとは自分の会社名で検索した時、問答無用で検索一覧の右側に表示してくれる機能のこと。こんな感じで表示してくれます。

なぜマイビジネスに登録することが重要なのか、解説していきましょう

マリオ教授
マリオ教授
普段の日常生活では、お店の地図や営業時間とかを調べるのに使うことが多いんじゃないかな。

取引先はあなたの会社を調べる

法人として1年目は信用度が高くありません。つまり、疑っています。

取引先として、払ったお金分の費用対効果がきちんと得られるのかどうかものすごく不安と言うわけです。

だからこそ、取引先はあなたの法人を調べてくるでしょう。おそらくインターネットでも調べるはず。

ネットで調べたとき、全く情報が出なかったらどう思いますか?

不安になって、「やはりこの会社とはやめておこう」なんて思うかもしれませんよね。

会社ホームページはグーグルには出ない

取引先が自分を調べたとしても、会社ホームページを作っているから大丈夫、と思うかもしれません。

しかし残念ながら、会社ホームページは簡単にGoogleには出てきません。

めちゃくちゃもの珍しい名前であれば大丈夫ですが、株式会社チェックや株式会社ポイントなどわかりやすくシンプルになるほど、Google検索には上がってこないもの。

SEO対策といった地道な作業が必要になってくるので、即効性はなく、下手すると法人1年目の間はずっとGoogle出てこないと言う末路が待っています。

検索上位にあげるにはサイトをGoogleにインデックス登録されて、さらにSEO対策を地道にしていかなければならない。
だから、サイト作りたての時は「全っっ然」上位にあがってこないわよ。
SEO対策についてはGoogleアナリティクスとかを利用してみてね。

アンナ先輩
アンナ先輩

マイビジネスだとすぐに出る

一方でマイビジネスに申請すると、なんとすぐに会社名でトップに躍り出ます。先ほども具体例をだしましたが、こんな感じですね。

右側に注目。会社の位置や営業時間、電話番号、口コミなども全て出てくるので、取引先からするとこんなに安心させてくれる情報はありません。

リスティングレベルの効果なのに無料!

Googleの検索結果はSEO対策を施し、時間と手間をかけて順位を上げていくもの。

そんな順位を上げるのはめんどくさいと言う人はお金をかけて「リスティング広告」というものを行います。

リスティング広告(検索連動型広告)とは、キーワードに応じて検索結果上に表示される広告です。

引用「SEO用語集」より

早い話が、掲載順位関係なしに1番2番に絶対出てくるものなのですが、マイビジネスもリスティングレベルと同じように掲載結果と関係なしに必ずトップででます。

しかも驚くべきなのは、リスティングは有料なのに対してマイビジネスの申請は無料だと言うこと。

登録はめちゃくちゃ簡単

登録はめちゃくちゃ簡単です。以下のサイトを参考にやってみてください。

Googleマイビジネス登録方法│図解入り解説でスムーズにオーナー確認完了!

30分もかからずにできることでしょう。

この30分をケチるかどうかによって、取引先と円滑にことが進むかどうかが決まってきますよ。

リスティング広告とかだとお金払わなきゃだからタイミングを吟味しなければならないけど、Googleマイビジネスだったら気軽に始められますね!

さとし君
さとし君

グーグルのマイビジネスを使うときの注意点

マイビジネスを使うときに注意していただきたいこともあります。それは口コミです。

先ほども紹介しましたが、マイビジネスに登録するとなんと自分の会社の口コミを第三者が書き込めるようになります。

食べログの会社版といったところでしょうか。

すぐに口コミを書かれる

筆者も経験がありますが、取引した時、思った以上に取引先はマイビジネスに口コミを書いてきます。

筆者は運良く異常に悪い評価をされたことがありませんが「法人1年目と後から聞いて納得しました」と書かれたことがあります。

つまりは、そんなに会社として成熟していない対応をされたと思われたわけですね。。

このようなに普通に口コミを書かれますので、注意しなくてはいけません。

3.0でも合格点

点数をつけられる時、星3.0、つまり星5.0満点中の3をつけなることが多いです。

筆者は最初に3点をつけられたとき愕然としました。悪い評価を付けられたと思ってしまったのです。

しかしよく考えてみてください。

Googleマイビジネスの星は最大で5つ。星3つなのであれば、一応中間を超えていることになります。つまりはそんなに悪くない点数なのです。

Googleのマイビジネスを見てみると、確かに3.0をつけている人は少なくありません。

よくも悪くもきちんとした取引ができたと言う場合は3.0をつけることが多いので、仮に3.0つけられたとしても落胆する必要ないのです。

実際に食べログなど人のレビューサイトに慣れている人は3.0がついていても、マイナスには思いません。

逆に言うと3.0を下回ると「ここはやばいところかも」と思われるので三ツ星以上は付けてもらえるような対応を目指してください。

マリオ教授
マリオ教授

星1は確実に何か不満を持っている場合なので、きちんと原因を究明して改善しよう。

イタズラな人はいない

意外にですが、いたずらに星をつけてくる人はいません。

よっぽど悪性の高い仕事をしてマスコミに取り上げられてしまったら話は別でしょう。

ただ、普通の法人1年目の会社であれば、取引をしてくれた人だけが書いてくれるので、いたずらで口コミをつける人なんていませんのでご安心を。

筆者も地道に星を積み上げていって、最終的には4.2位まで評価を高めることができました。

他の会社に比べて、凄く良いサービスをやってきたと言われたらそうでもないので、普通に会社経営をして生き残っていけば良いレビューがついていくことでしょう。

さとし君
さとし君

いわゆる荒らしがいないのはいいですね。
その代わり、評価を見た人はほぼそれを信じるんでしょうけど。

【総評】絶対にグーグルに申請しておこう

筆者は早い段階でマイビジネスの存在を知っていました。ホームページを作るよりかは、仕組み的に手っ取り早いと思っていたので、すぐに申請したもの。

結果的に本当に申請してよかったと思っています。

取引先もGoogleに掲載されるのが、こんなに簡単と思っていなかったのか「Googleにこんなふうに1番に出るなんて凄いですね」って言われるほど。

あなたの取引先もネットに疎い人が多ければ多いほど、マイビジネスに登録しておくだけで取引先との関係性は一気に上がります。

ホームページを作ることも大切ですが、Googleのマイビジネスに登録してスタートダッシュを切るようにしてください。

マリオ教授
マリオ教授

Googleマイビジネスだけでなく、他にも会社の認知を上げるための無料のツールをGoogleは結構提供している。
そこはがんがん使っていこう。

逆に無料のツールは他の企業も当たり前に使っているものなので、そこをきちんとやっておかないとあっという間に差をつけられてしまいます。
基本はおさえていきましょう。

ゲスト
ゲスト

事業内容・企業体制を明確化する