会社設立基礎講座

会社設立後にVC等の出資を受ける場合の注意点と手続

将来的に株式上場を目指している意欲的な会社は、会社設立後すぐにベンチャー・キャピタル等の第三者から出資を受けるケースがあります。これは、法的には増資という手続にあたります。もっとも、出資を受けるという...

会社設立に必要な定款について解説!記載事項や認証手続とは

会社を設立する際には、定款を必ず作成する必要があります。とはいえ、定款は会社の内部ルールであり公開されていないため、実際に定款を見たことのある人はそう多くはないでしょう。そこで、今回は定款の記載事項や...

会社の種類とは?会社設立で株式会社か合同会社が選択される理由

会社を設立する際には、どの種類の会社として設立するかを決定する必要があります。多くの場合には株式会社を選択しますが、最近では合同会社として設立する会社もみられます。会社の種類ごとに異なった法規制が適用...

未成年で会社を設立するときの注意点とは?成人との違いについて解説

最近はネットビジネスに代表されるような元手がかからず時間拘束も少ない事業が可能となっています。このため、以前と比べると未成年が事業を行うことへのハードルは下がっているといえます。ただ、未成年の場合には...

会社設立登記の必要書類は?申請方法についても説明

会社は登記を完了することで初めて成立しますので、登記は会社の設立を締めくくる重要な手続といえます。登記申請においては必要書類などが細かく決められているため入念な準備が欠かせません。そこで、会社設立登記...

会社設立時に決めるべき役員構成について徹底解説!

会社を設立する際に役員を誰にするかは非常に重要です。役員は会社の経営を担う人たちであるため、役員をどのように構成するかはその後の会社の運営に大きな影響を及ぼします。そこで、会社の役員について法律上どの...

類似商号規制の撤廃とは?それでも類似商号調査が必要な理由

会社を設立する際には、まず会社名を決める必要があります。会社名には事業の理念などを盛り込むことも多く、相当の思い入れをもって決めることが一般的でしょう。会社名について、従来は既存の会社と類似する名称を...

会社設立にオフィスは必要か?会社所在地を決めるときの注意点

会社設立を考えたとき、どこにオフィスを設けるかは重要です。特に事業を大々的に展開したい場合には、大都市の一等地にオフィスを構えることで信用を得やすくなるということもあります。一方で、このような立派なオ...

会社設立時の資本金はどう決める?必要な手続についても解説

会社設立をする際には、資本金の額を決めなければなりません。資本金の額は基本的には自由に決定することができますが、かえって相場がわからず起業を考えている人を悩ますこともあります。そこで、会社設立を検討し...

有限会社の設立

目次 有限会社の設立1.有限会社はすべて10時年以上の歴史がある?有限会社とは2.どうして有限会社は設立できなくなってしまったの?3.現在設立できる4つの会社形態とは?4.新「株式会社」と「有限会社」...

個人事業と会社設立どっちがおトク?

目次 個人事業と会社設立どっちがおトク?1.起業とは?2.起業の2つの形態2-1.個人事業主として起業2-2.法人として起業3.会社規模による起業の分類3-1.ベンチャー型3-2.スモールビジネス型3...

奥さんを取締役にできる?~小さな株式会社の機関設計~

目次 奥さんを取締役にできる?~小さな株式会社の機関設計~そもそも機関設計とは取締役とその役割とは1人でも起業できる!?会社を興すのに必要な役員の数は?取締役会と株主総会の違いとは?奥さんを非常勤役員...

会社設立前後に必要なもの(手続書類以外)

企業ロゴhttp://www.hanko21.co.jp/ 名刺http://www.hanko21.co.jp/ ホームページ 挨拶状http://www.hanko21.co.jp/ 会社概要チラ...

会社設立のメリット

目次 借入金の返済や固定資産の購入を除いて、支出はすべて経費になる欠損金を9年間繰越可能節税が可能相続税がかからない法人税等の負担は30%前後の税率信頼度がアップ資金調達の選択肢が増える 借入金の返済...

契約書関係

目次 雇用契約書【雇用契約書とは】【雇用契約書の重要性】【雇用契約書のポイント】金銭消費貸借契約書【金銭消費貸借契約書とは】【金銭消費貸借契約書の重要性】【金銭消費貸借契約書のポイント】業務委託契約書...

会社設立は税理士に依頼

士業の業務はそれぞれ専門分野があります。登記は司法書士、役所への手続き等は行政書士が行う業務ですが、税務に関しては税理士のみが出来る業務です。 設立手続きをご自身でされ、設立から数年後、ある程度の利益...

会社設立の流れ

目次 1、基本事項の決定2、定款作成3、資本金の払込み4、登記書類作成5、登記申請6、登記後の各種行政などへの手続き【手続き一覧】 1、基本事項の決定 1)商号決定 2)印鑑作成 3)役員報酬額を決め...