会社設立基礎講座

類似商号規制の撤廃とは?それでも類似商号調査が必要な理由

会社を設立する際には、まず会社名を決める必要があります。会社名には事業の理念などを盛り込むことも多く、相当の思い入れをもって決めることが一般的でしょう。会社名について、従来は既存の会社と類似する名称を...

会社設立にオフィスは必要か?会社所在地を決めるときの注意点

会社設立を考えたとき、どこにオフィスを設けるかは重要です。特に事業を大々的に展開したい場合には、大都市の一等地にオフィスを構えることで信用を得やすくなるということもあります。一方で、このような立派なオ...

会社設立時の資本金はどう決める?必要な手続についても解説

会社設立をする際には、資本金の額を決めなければなりません。資本金の額は基本的には自由に決定することができますが、かえって相場がわからず起業を考えている人を悩ますこともあります。そこで、会社設立を検討し...

有限会社の設立

有限会社の設立 起業を考えたり個人事業を法人化したりする際に決める必要があるのが、「どういった会社形態で設立するのか」です。株式会社以外の形態として、まず思いつくのは「有限会社」ではないでしょうか。街...

個人事業と会社設立どっちがおトク?

個人事業と会社設立どっちがおトク? 起業を検討しているものの、具体的な手続きの内容や流れがわからないという人もいるでしょう。起業する際は事業計画書や定款などの書類を作成したり、機関に届け出を行ったりな...

奥さんを取締役にできる?~小さな株式会社の機関設計~

奥さんを取締役にできる?~小さな株式会社の機関設計~ 会社を設立する際の最初の難関は、機関設計と登記です。小規模な株式会社を設立する場合でも、どのような機関を設置するかによって、その後の会社の経営にさ...

会社設立前後に必要なもの(手続書類以外)

企業ロゴhttp://www.hanko21.co.jp/ 名刺http://www.hanko21.co.jp/ ホームページ 挨拶状http://www.hanko21.co.jp/ 会社概要チラ...

会社設立のメリット

借入金の返済や固定資産の購入を除いて、支出はすべて経費になる 基本的に、支出はすべて経費計上できます(借入金の返済・固定資産の購入は除く) 。経費になる幅が広がり、個人事業主のままでは経費計上できなか...

契約書関係

雇用契約書 【雇用契約書とは】 使用者と労働者の間の労働における取り決めを書類にしたものです。お互いに同意して書類として残すことによって、仕事でのルールの再確認に繋がりますし、のちのち問題が起きた際に...

会社設立は税理士に依頼

士業の業務はそれぞれ専門分野があります。登記は司法書士、役所への手続き等は行政書士が行う業務ですが、税務に関しては税理士のみが出来る業務です。 設立手続きをご自身でされ、設立から数年後、ある程度の利益...

会社設立の流れ

1、基本事項の決定 1)商号決定 2)印鑑作成 3)役員報酬額を決める 4)資本金額を決める 2、定款作成 1)事業目的 2)商号 3)本店所在地 4)設立に際して出資される財産の価額又はその最低額 ...