1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. 起業資料編(東峰書房の書籍)
  5. 同族会社のための生命保険
  6. 逓減定期保険

会サポ!

163,000円で会社設立

逓減定期保険

保険金額が年々、下がっていく(逓減していく)保険。通常の定期保険よりも保険
料が安いのでムダな出費を抑えられるメリットも。

保険金額がだんだん下がる保険
定期保険の仲間ですが、保険金額が減額していくタイプです。
つまり、今年死んだら1億円だけど、3年後に死んだら8000万円、さらにその3年後に死んだら、6000万というように徐々に保険金額が下がっていくので、保障の必要性が徐々に下がっていく場合に向いています。
法人契約で、その代表者に保険をかけている場合、代表者の価値が徐々に下がるということはないのですが、(個人の場合は、子どもの成長にあわせて、必要保障額が下がります)。
借入金があり、その返済が進むにつれ、その債務に対する保障として考えるならば、徐々に保険金が下がるのは合理的です。普通の定期保険で、保険金が下がらないタイプより、当然、保険料は安いので、ムダな出費を抑えられます。
007

特徴

・保険金額は年々、逓減
・保険料は一定
・解約金はないことが多い

当然、当初の保険金額で比較すると、保険料は安い!
借入金の返済に合わせ、減額していくのが理想的。
減額割合は会社ごと、商品タイプごとに決まっており、自由に設定できない。

関連記事