1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. 隙間時間でも簡単に取り組める副業ネットオークション

隙間時間でも簡単に取り組める副業ネットオークション

ネットオークションで買い物したことはあるけども、いざ出品して副業にする、てなると少し大変そう・・・

アンナ先輩
アンナ先輩
マリオ教授
マリオ教授
出品するものにもよるけど、若者から専業主婦まで幅広い人が出品してるよね。
マリオ教授
マリオ教授

ここは1つ経験者に出品のコツを聞いてみよう。

マリオ教授
マリオ教授

KENさん、簡単に自己紹介お願いします。

はい、僕は現在、古着屋さんで働いているフリーターです。将来はアパレルのネットショップを自分で開くという夢を持っているので、積極的にオークションに出品しながら色々研究しています。
ゲスト
ゲスト

アパレルの出品!興味あります!元カレ達からもらったブランド品がクローゼットに溜まってて・・・

アンナ先輩
アンナ先輩
マリオ教授
マリオ教授

・・・・・・
オークションを副業として軌道に乗せるまでの経緯を教えてください。

まず、店頭で服を売るのとネット上で服を売るのとでは、顧客が見る視点が違うのだろうなと思い、勉強のため空いた時間を使いながら始めました。ただ始めるにあたってネットオークションに対して多少の不安はありました。個人間のやり取りなので、変な人にあたり、トラブルに巻き込まれるのではないか、ネットオークションのトラブルについて取り上げられていたニュースなどを見て、そのような先入観があったからです。しかし、実際にやってみると、ほぼそのようなトラブルに巻き込まれるようなことはありませんでした。実際の体験談をもとにネットオークションという副業について書いていきたいと思います。

この記事を読んで分かること
  • 初心者がネットオークションに出品するための手順
  • ネットオークションを副業として利益を得るためのコツ
ネットオークションの評価





おすすめ度(4.5/5)
収入(3.5/5)
スキルアップ(3/5)
働きやすさ(5/5)
労働効率(3/5)
安全度(5/5)

ネットオークションというと、日本ではヤフーオークションが一番有名なので、そちらの登録から始めました。以前は有料だったようですが、無料会員でも今では十分に使うことができます。出品頻度が多くなってきたら、有料サービスを使ってみるのも良いかもしれません。有料サービスに入ると、手数料などが安くなるので、取引回数が多い人ほどお得です。

現在のヤフーオークションでは、フリマモードというものがあり、物販初心者の人でもガイドラインに従って、順番に入力していけば、数分で出品ができるので非常に簡単に始めることができます。メルカリなどのフリマアプリのような感覚で手軽に出品することができるようになっているので、フリマアプリと並行してやってみるのも良いかともいます。

もちろん、今もオークション形式があります。オークション形式の場合、有料会員になると、最低落札価格というのを設定することが可能なので、出品した商品が安く落札されてしまうという心配もありません。オークション形式の出品をする場合は、こうした有料サービスや、オプションの追加機能をうまく利用していくことで、出品する商品をより高く買ってもらえるようになります。

ヤフーオークションを始めるにあたって、何から始めたら良いのかわからない人も多いかと思います。そのような方は、家にある不用品を出品していき、売れる感覚を覚えていくと良いです。不用品であれば、売れなくても問題ないので、リスクはありません。売れたらラッキーくらいの気持ちでやってみましょう。とりあえず、始めてみるということが何よりも大切です。出品から販売まで一通り経験することで、流れをつかむことができ、次に出品をするときに、どこを改善すれば良かったのか、どのように工夫する必要があるのか、売れたときはどのような点が良かったのか、など段々と売れやすくするためのコツが分かってきます。

ヤフーオークションなどの場合、利用者に男性が多い傾向があるようです。そのため、男性に人気のある商品を出品すると落札されやすくなります。そこで、僕が出品したのは、ビンテージの革バックでした。僕が昔使っていたものですが、革物系はビンテージだと逆に高く売れることが多いのを知っていたので、試しに出品してみました。

出品する前にすることは、リサーチ作業です。自分が出品しようとしている商品が、売れる商品なのか、いくらで売れているのかなどを調べてみました。ヤフーオークションのキーワード検索で、自分のビンテージバックとデザインや価格帯が近いブランド名を入れます。そして、過去の落札結果を確認します。すると、近い商品が何度も売れている形跡がありました。この時点で、その商品自体に需要があることが分かりました。あとは、写真、商品説明、配送方法などを設定して出品し、落札されるのを待つのみです。

まず、出品する商品のタイトルについて決めます。タイトルは、過去に落札されていた商品のタイトルを参考に、検索されたときに引っかかりやすいように、ブランド名、型を入力します。そして、商品説明を入力していきます。中古の商品を出品する場合、落札する人にとって、実物を見ることができない分、商品説明文は非常に重要な要素となっています。そのため、過去に落札された商品説明文を参考にしながら、必要な情報を分かりやすく、入力していきます。

あとは、売れ行きに大きく影響する、写真をアップロードします。ヤフーオークションで商品を検索したときに、写真、タイトル、値段の情報が表示され、気になった物をクリックして初めて詳しい商品説明文を読むことができます。つまり、どんなに商品説明文が魅力的に書かれていたとしても、クリックされなくては、説明文を読んでもらうことすらできません。クリックしてもらえるように、写真、タイトル、値段が魅力的になるように工夫していきましょう。

写真はスマホでも十分綺麗な写真を撮影することができるので、スマホのカメラで大丈夫です。ただし、写真撮影する際は、背景がごちゃごちゃしないように、白い壁の前で撮影したり、無地の大きな布やペーパーなどを敷いて、商品が引き立つようにする必要がります。トップに出るメイン画像は、全体がよくわかるアングルで撮影します。その他は、バックなどの場合は内部やブランドマークなど、様々な角度から撮影した写真を数枚掲載すると良いです。もしも、破損などがある場合は、正直にその個所を撮影して、説明文にも記載することで、取引後のトラブル回避になります。良く見せようとする必要はありません。

中古商品の場合、コンディションによって、値段が変わってくるので、自分が出品する商品と同じコンディションの物を探します。過去に売れた値段、現在の出品者を確認したら、同じコンディションで出品している商品の価格より少し安めに設定することで、落札されやすくなります。

落札終了期間は、日曜日の夜などにすると、売れやすくなる傾向にあります。逆に避けた方が良いのが、金曜日の夜です。金曜日の夜は、仕事帰りに飲みに行く方なども多く、出品した商品を見に来る人も少なくなります。そのため、出品した商品が気付かれないまま出品期間が終了となってしまうことがあるからです。計画を立てて、一番売れやすい状態で出品していくことが大切なポイントとなります。

配送方法については、家電製品など、壊れやすいものや出品価格が高いものについては、補償のある配送方法を選ぶ方が良いです。しっかりと梱包していても、配送中の事故により壊れてしまうということがあるからです。落札者の方から、梱包方法について指摘される場合もあるので、プチプチで梱包したり、段ボールなどに入れて、発送するようにすると良いです。また、発送時の梱包方法を説明文の中に入れておくことで、発送方法、梱包方法の認識のずれを少しでも減らすことができます。

あとは、商品が落札され、入金確認ができたら落札者の方の住所へ発送し、問題がなければそれで終了です。ヤフーオークションでは、壊れた商品だとしても需要があります。新しく買い替えたときなどに、古いものを一度出品してみると良いです。修理できる人や、パーツ取り目的で落札される人もいるので、売れそうにないと自分で思っているようなものでも、実は価値があるものもあります。

リサイクルショップなどに持っていくと引き取ってもらえなかったり、金額が安く提示されることもありますが、ヤフーオークションなどのネットオークションに出品することで、ちょっとしたお小遣いを稼ぐことができます。今までごみとして捨てていたものを、すぐ捨てるのではなく。一度ネットオークションで売れた形跡があるのか調べてみて、出品し売れなかったら捨てるという使い方も良いです。

会社設立と個人事業主どちらがお得?会社設立のメリットとデメリット