1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. 自動販売機設置場所探しの副業は飛び込み営業マンにとって一石二鳥かもしれない

自動販売機設置場所探しの副業は飛び込み営業マンにとって一石二鳥かもしれない

マリオ教授
マリオ教授

今回の副業は自販機の設置場所探しだ

p>

初めて聞きました!

そんな副業もあるんですね

アンナ先輩
アンナ先輩
自販機の設置場所探しの評価





おすすめ度(4/5)
収入(4/5)
スキルアップ(4/5)
働きやすさ(2/5)
労働効率(3/5)
安全度(4/5)

マリオ教授
マリオ教授
インタビューに協力してくれたTさん

簡単に自己紹介をお願いします。

複写機の営業をしています。

ゲスト
ゲスト
プロフィール

私は仕事は飛び込み営業がメインです。なので自動販売機の設置場所探す副業も本業のついでに行えば一石二鳥なのではないかと考えました。

実際にやってみると最初は大変でした。しかし自動販売機を一台設置すると最低でも2万円、高い場合は5万円程度の報酬を稼ぐ事が出来ます。

自動販売機設置場所探しの副業の始め方

まずは自動販売機設置代行業者に登録する必要があります。

おすすめは下記の代行業者です。

自販機設置場所探しの契約までの流れ

実際に契約して報酬を得るまでの簡単な流れを紹介します。

Picture

設置代行業者へ登録

自動販売機の設置代行業者に登録をします。マニュアルや名刺を渡されるのでよく読みましょう

STEP.1
Picture

設置場所を探す

自動販売機を設置できそうな場所を探します。

STEP.2
Picture

持ち主を調べる

設置できそうな場所を見つけたら、土地の所有者を調べます。

STEP.3
Picture

自販機設置の交渉

土地の所有者に自販機を設置するために交渉を行います。

STEP.4
Picture

業者に引継ぎ

設置の許可を得られたらあとは設置代行業者に引き継ぐだけです。

STEP.5

この様に、設置場所の許可さえ取れればかなり美味しい副業になります。

自動販売機設置場所探しの副業の体験談

私の当初の戦略は本業のついでに営業する方法でした。

しかし、このやり方は基本的に門前払いになります。話を聞いてもらえることが少なかったです。

話しを聞いてくれる人のほとんどが既に営業を受けていて他と交渉しているパターンでした。後から来た私は必要ありません。

そこで私は飛び込み営業を一旦止め別の戦略を練ることにしました。

自動販売機設置場所探しのコツ

立地条件が良い場所

稼げる環境が整っている場所のオーナーにターゲットを絞ってみました。

具体的には繁華街、人通りが多い場所、他に飲み物を買うことができない場所などでです。

繁華街であれば、コンビニで買うのが面倒だから自動販売機で買うという人は多いです。そのような設置場所であれば、稼げる可能性が高いです。

一度も営業を受けていないオーナー

他から自動販売機設置の営業を受けていないオーナーです。競合がいると私の勝てる確率が下がってしまいます。

競合がいないことが重要です。飛び込み営業をしていたときからは大きく方向転換をしました。

特にオーナーが分かりにくい土地があれば、積極的に調べます。

このワンステップを粘ることで契約を逃している人は多いかもしれません。土地のオーナーを探すのはかなり面倒です。その面倒なハードルをクリアすることで、他から話が出ていないオーナーに出会えることが多かったです。

スランプ後に編み出した究極営業方法

副業である程度稼げるようになったのですが、突然契約が取れなってしまいました。

なんとそんな状態が3ヶ月も続きました。

この副業を止めることも考えましたが、それは悔しいと思ってもう一度頑張ることにしたのです。

そこで考えたのが、もう一度飛び込み営業をすることです。ただし、自動販売機を設置したいオーナーを探すのではなく、困っている場所がないかを聞くことでした。

地元の人なら自動販売機がなくて、困っている場所が分かると思ったのです。

それらの情報を元とに土地を所有しているオーナーと交渉する戦略です。

オーナーは他にも自動販売機設置の話が来ているので、私にはあまり興味がありませんでした。

しかし、私には地元の声という切り札があります。この時に重要なのは具体的な数値でオーナーに訴えかけることです。

地元の声
  • どの様な要望が多かったか
  • 好きな飲料メーカーの種類
  • 何人にヒアリングしたか

正直、ここまで話せればほぼ契約が取れます。

他からの話を無しにして、私と契約を結んでくれることも多々ありました。

土地のオーナーは地元に対して強い愛着を持っている人が多く、地元の声に耳を傾ける人が多いです。

私はその伝達役となり自動販売機に限らず地元の人が改善してほしい点をオーナーに伝えると、改善をすると言うオーナーは多かったです。

地元をよくしたいと言うのは、オーナーも同じ気持ちなのでしょう。

この方法のもう一つ良い点は、オーナーと良い関係を築けることです。オーナーは1つの土地だけを所有しているわけではなく、他にも土地を持っていることが多いです。

他の土地にも自動販売機を設置したいというケースが何件かありました。この場合は、営業をする必要がありませんでした。向こうから契約がきたので、何もする必要がなかったのです。

芋ずる式に契約を取ることが出来ます。

自動販売機設置場所探しの体験談

私のように自動販売機設置場所探しを副業にするなら、諦めずに続けることが大事でしょう。簡単な仕事に見えますが、契約までには苦労することが多いです。

それでも契約が取れれば1件で数万円を稼ぐことができます。土地の利用価値によって金額は変わってきますが、最低でも2万円は稼ぐことができるでしょう。

私は多いときで月に数件の契約を取ることができています。

毎月10万円に届かない程度の収入になっているのです。副業としては多い方かもしれませんが、今後も増える可能性は高いです。

コツをつかんできたので、もっと営業をすれば稼げると考えています。

また、オーナーからオーナーへの紹介をしてもらえることが多くなったので、門前払いが少なくなりました。

始めの頃と比べると、以前の何倍も効率よく稼げるようになりました。

ただ、副業として自動販売機設置場所探しをするなら注意点があります。

稼げなくなったら戦略を練り直すことです。稼げなくなるのは何かが間違っていたからです。そう考えて、間違った点を修正すると、また稼げる様になります。

ちなみに最近は不動産営業にも興味が出てきました。

会社設立と個人事業主どちらがお得?会社設立のメリットとデメリット