1. HOME
  2. ブログ
  3. マリオ教授の起業ゼミナール
  4. 家事代行は確実に稼げる副業でパートよりも高収入

家事代行は確実に稼げる副業でパートよりも高収入

マリオ教授
マリオ教授

今回の副業は家事代行についてだよ。

家事に慣れてる主婦にはおすすめの副業よね!

アンナ先輩
アンナ先輩
マリオ教授
マリオ教授

そう、そして何より安定した需要があるのが魅力だよ。

家事代行の評価





おすすめ度(5/5)
収入(3.5/5)
スキルアップ(4/5)
働きやすさ(3/5)
労働効率(3/5)
安全度(4/5)

マリオ教授
マリオ教授
インタビューに協力してくれたMさん

簡単に自己紹介をお願いします。

主婦です。

ゲスト
ゲスト
プロフィール
フルタイムで働いていた時期に、土日の空いた時間を有効利用したいと思って始めたのが家事代行でした。2児の子育て中の40歳女性ですが、子育てが落ち着いたら再開したいと考えています。

家事代行とは

家事代行は、料理や洗濯、掃除、買い物などの家事全般を請け負う仕事で、働く女性が多くなり共働き家庭が増えたことなどで、大きな注目を集めるようになった副業です。

依頼者の自宅を訪れて12時間の時間制で、依頼された家事を行います。

一人暮らしの経験者や、普段から家事を切り盛りしている主婦なら、特に難しい業務はなく、簡単にこなすことができる内容です。

家事代行の副業はどのくらい稼げるの?

最低時給が1,000円程度、最高時給が2,000円前半となっています。

家事代行の始め方

家事代行の副業を始めるためには、家事代行サービスを提供している業者に登録する必要があります。

サービス各社で対応は異なりますが、なるべく丁寧な研修やマニュアルのあるところの方が安心でしょう。

最近では勤務できる日や都合の悪い日を、スマホを使って登録サイト上で通知することができる業者もあり、シフト管理も手軽になってきました。

家事の内容や希望の時間などは依頼者と代行業者の間で行われるので、依頼者宅での家事以外に発生する仕事は特にありません。

仕事当日にも、特別な事前準備や残業は無いので、決まった時間に仕事を始めて帰宅できます。

家事代行の仕事内容

家事代行というとメインは料理や掃除ですが、その他の様々な雑用も含まれています。

子供のお迎えや宅配便の荷物の受け取り、ペットの散歩、庭の手入れなど、依頼内容は多岐に渡ります。

家事代行の副業に興味はあるけど、料理は苦手、という場合でも掃除や細々とした雑用など、できる業務を選んで引き受けるといいでしょう。

栄養士や保育士などの資格が必要と考えている方もいるかもしれませんが、そういった制限は特にありません。

もちろん資格を持っていれば優遇される場面もあります。

家事代行の依頼内容

登録した家事代行業者から派遣されて、指定の日時に依頼者宅を訪れ、希望の家事を時間内に済ませることが、家事代行業務の大まかな流れになります。

事前の準備は代行業者によって異なり、単に「動きやすい服装」と指定されるだけの場合もあれば、ユニフォームの着用が必要なこともあります。

掃除道具に関しても、道具を一式準備して渡してくる業者、依頼者宅内の道具を使う業者など、登録先によって対応は違います。

代行業務に慣れるまでは、道具を準備してくれる業者の方が安心できるでしょう。

例えば台所と風呂場、トイレなどの水廻りの掃除全般を2時間でやって欲しいと依頼を受けた場合、風呂場に時間がかかり過ぎて時間内にトイレに取り掛かれなかった、ということは許されません。

自宅で普段やっている家事と大きく異なるのは、お金をもらって制限時間内にやり切らないといけないところです。

依頼者は自分でやる掃除より、キレイになっていることを求めているでしょう。しかしすべての掃除に完璧を求めていると、指定された時間内には終わりません。

それぞれの家事で到達するべきレベルと、かけていい時間は、事前の研修やベテランが同伴してくれる最初の業務で伝えられます。

指定された基準時間内に、一定のレベルに到達できるスピードで、家事をこなせる手際が最低限必要です。

週数時間のシフトの人も多いので、そこまで厳しい設定にしている業者は無いはずですが、研修時に無理のない業務内容かどうかはしっかり確認しておきたいところです。

おすすめの家事代行は?

まずは、どこの家事代行サービス業者でも依頼数が多く、研修が比較的充実している「掃除」をやってみることがおすすめです。

特にお風呂やトイレの掃除は、面積が限られていて時間管理がしやすく、汚れを落とした様子も分かりやすいので、初心者向けの家事といえます。

もちろん、料理が得意、子供の面倒を見るのが好き、などの自分の得意ジャンルから始めることもおすすめです。

仕事で他人の家に出入りする、という状況は思った以上に緊張するものです。

まずは依頼者宅にお邪魔して、時間内に仕事を終わらせるという基本的な流れに馴染むまでは、同じ家事の依頼を受けた方が早く慣れることができると思います。

おすすめの家事代行サービス

副業におすすめの家事代行サービスをまとめました。一通り試して自分にあったサービスを選んで下さい。

CaSy

クラウド家事代行サービスCaSyでは最短で週に1日、2時間からサービス提供エリア内のお好きな場所で働くことが出来ます。 こんな方々にCaSyではご活躍頂いています。時給も1,450円〜なのでおすすめです。

生活手帖

ハウスクリーニングのプロの掃除業者を検索・予約するなら「生活手帖」。サービスを利用したユーザーの口コミ、満足度やサービス料金をチェックして直接指名

ベアーズ(Bears)

家事代行サービスなら業界大手のベアーズ。徹底したスタッフ教育と手厚いサポート、人気のサービス

https://www.happy-bears.com/lp/kaji/

カジタク(KAJITAKU)

プロのハウスクリーニング、宅配クリーニング、家事代行、整理収納、片付けなど家事の宅配ならカジタク。安心のイオングループが全国各地に対応

https://www.kajitaku.com

家事代行を副業にするメリット

未経験者や初心者でも採用してもらえて、時給も少し高めのお得な副業です。

基本的な家事のスキルと、常識的な礼儀正しさがあれば、誰にでも始められるお仕事といえるでしょう。

勤務シフトに入る日時は短時間から自由に選ぶことができて、勤務時間以外に残業などは発生しないので、副業として行っても大きな負担はありません。

定期的に行えば、安定してお小遣いを得ることができます。

散らかった家を片付けたり、たくさんの食材を料理して使い切ったりすることで、仕事の度に達成感を得られるのも家事代行の大きな魅力です。

家事代行のデメリット

個人の生活の中に入り込む仕事なので、どうしても依頼人との相性があります。

留守宅で仕事をする場合なら仕事の仕上がり、依頼者の在宅中に家事をする場合は業務中の態度や会話など、同じように仕事をこなしていても、絶賛されたり文句を言われたり、評価は一定ではありません。

勤務先の規定に沿った範囲で仕事をしていれば問題はないのですが、個人ユーザーを相手にする仕事なので、この手のストレスはある程度覚悟しておかなければなりません。

家事代行の副業体験談

私が最初に家事代行の仕事をしたのは、地元密着型の家事代行サービス業者でした。

土日休みのフルタイムの仕事をしていたのですが、1人暮らしをしていると収入が心許なかったため、ある程度時給の高い副業をやりたいと考えたからです。

私服OKの業者だったので、事前の準備も特に必要ありませんでした。最初は短時間の掃除の依頼から始めて、1年ほど経った時に料理の家事代行もやり始めました。

短時間で物凄い品数を作る家事代行の主婦がテレビで話題になっていますが、実際はある程度の料理が作れたら大丈夫なので、そこまでプレッシャーはありません。

午前中に家事代行の仕事をこなして、午後は趣味に充てていました。勤務先の時給は1,000円で、時間によっては割り増しがつきます。

5年ほどコツコツと続けていましたが、大きなクレームを受けたことはありませんでした。

家事が苦手で勉強したい依頼主もいる

家事代行の依頼者の中には、特定の家事が苦手で仕事を依頼してくる人もいます。この場合、家事代行の様子を横で依頼者が見ているケースも結構あります。

そんなことされたら緊張してやりにくい、という方もいるかもしれません。依頼者は自分が苦手なことを外注している、という状況なので「研修も受けているし、きっと自分の方が上手くやってあげられる」と自信を持ってこなすと良いと思います。

話しかけられたり、やり方を尋ねられたりした時は、自分の分かる範囲で答えてあげるのも仕事の内です。あくまで作業スピードを落とさないように、依頼者とのふれあいも楽しみましょう。

この場合、業務中に一切会話したくないという人には、ちょっと厳しいかもしれません。

家事代行の注意点

家事代行の依頼者は、ほとんどが忙しくて家事をする時間が無い人です。

そのため依頼者の自宅の鍵を預かって、留守中に家事を行うケースが多くなります。面識の無い人の家で1人で仕事をする、という家事代行独特の状況では、いくつか注意しなければならないことがあります。

物を壊さない、移動しない

まず、とても基本的なことですが、依頼者宅内の物に不用意に触れて壊したり、移動させたりしないことです

何かを持ち帰ったり、盗み見たりしたと思われれば、二度と依頼されることはないでしょうし、下手をすれば賠償問題に発展してしまいます。

社会的なルールに沿った常識的な行動をしていれば心配ありませんが、一時的に家を預かっているという意識を持つことは必要です。

一度依頼者からの信頼を得られれば、名指しで仕事を依頼されることもあり、安定した副業収入も期待できます。

家事代行に向いている人

一般的な家事をこなすことにストレスが少なくて、まじめに仕事をやり切れる人なら、誰でも向いているといえます。

料理や掃除に対して強いこだわりがある人は、決められた時間内に仕事を終えるのが難しいかもしれません。

会社設立と個人事業主どちらがお得?会社設立のメリットとデメリット